二次会や忘年会の景品のこと

チケットを購入する場合の注意

ビンゴ大会の景品としてチケットを購入する際は、いくつかの注意点を意識しなければいけません。

非日常

まず一つ目に、チケットのカテゴリに注意しましょう。
ビンゴ大会が催される二次会、その参加者の属性に合ったイベントにしなければ、
当選したにも関わらず、当選者が微妙な気分になってしまいます。

例えば、マニアックなアイドルやアニメイベントの参加券では、
たとえ無料だったとしてもあまりうれしく感じません。

海外旅行の旅行券なども景品としては割高にも関わらず
海外まで旅行する時間が取れない人に当たったりした場合には
少し受けが悪いかもしれませんので、旅行として用意するのであれば
日帰りで利用出来る温泉旅行の物や、国内旅行の二泊三日程度の
シンプルな内容の方が、参加者みんなの評価を得られます。

また、映画館のチケットや遊園地、プール、スケート場といった市民の日常的な娯楽のものなら
老若男女問わず楽しめますので、困った時は無難なカテゴリのものを選びましょう。

無難

次に、購入する時は、必ず利用期限を注意しなければいけません。
安い金額で買ったものは期限が短かったり、一人用の券だったりしますので、
そういった「安く手に入った理由」がわかってしまったりすると
もらっても喜ばれないだけでなく、幹事の今後の評価にも
影響しかねません。

あまり投資をケチらず最低でもペアの券にし、有効期限が
間近に迫っていないものにしましょう。